本文へスキップ
 

ビルマネジメント業務SERVICE2

専門力と総合力で不動産オーナーのパートナーとして戦略的な企画運営と不動産収入の最大化を提案します

当社はビル経営における不動産オーナーの意思を共有し、プロパティマネジメントからビル管理、建築デザイン事業にいたるまで、良きパートナーとしてビル経営の戦略立案から運営まで総合力を発揮します。
収益用不動産の価値は文字通り収益力によって判断されます。そしてこの収益力の源泉となるものこそリーシングによって得られる資料収入です。
結論的には開発、投資やローン、鑑定、運営管理など、不動産に関する他の側面もすべてリーシングの目論見を前提として組み立てられています。

賃貸物件の根幹であるテナントリレーションに軸足を置きオーナーにとって投資価値の増大を目指します。

●ビルマネジメントの原点
ビルマネジメントの目的は、個別不動産の経営を通じ、その不動産の価値を高め、かつその不動産から得られる営業純利益を増加させることです。
当社ではテナントに一番近い存在であるビルメンテナンスを基礎に、オーナー代行業務と営業仲介を行うLM業務(リーシングマネジメント)、工事・営繕管理を行うCM業務(コンストラクションマネジメント)を有機的に連動させています。
ビル総合管理会社だからこそ提供できるプロパティマネジメントがここにあります。

長友はビルメンテナンス業務とプロパティマネジメント業務のワンストップサービスを実現します。

資産価値と収益の最大化に取り組みます。

オーナーに代わってリーシング部門、アカウンティング部門、エンジニアリング部門の連携でテナントの募集・運営管理・工事管理を効率よく行い、資産価値の維持と収益の向上を図ります。
●施設統括運営管理

■施設運営管理
ビル環境を快適にするための施設管理業務を計画的に統括コントロールする業務を行います。設備管理業務・警備保安業務・清掃衛生業務は、資産価値形成の重要な要素です。当社は今までに培った経験に基づき、最適なコストで、建物の機能を最大限に発揮します。
■テナントリレーション
プロパティマネジメントの重要なポイントは、日常のマネジメント能力であり、入居テナントとの良好な関係を構築することにあります。
入居対応業務から、テナントニーズ把握等の日常管理業務・契約更新業務・解約対応業務まで、きめ細かく実施します。

●オーナー代行

■収益管理・レポーティング
オーナーに代わって、請求書の作成・発行、賃料等の回収・入金の確認、支払業務など、ビルの運営管理にかかわる最適予算の立案に基づき、収支管理と報告を行います。
レポーティングは単なる報告ではなく、より高い資産価値や最大有効活用が実現できるよう各種提案を行います。

●リーシングマネジメント

マーケットの調査・分析、最適なリーシング戦略、および幅広いネットワークにより賃料相場上限値で優良なテナントの誘致を実現し、高稼働率を目指します。

●コンストラクションマネジメント

長期修繕計画の策定はもとより、省エネ診断・改善計画の提案と実施まで、包括的なエネルギーソリューションサービスを提供しています。


バナースペース

株式会社 長友

〒101-0041
東京都千代田区神田須田町2-6

TEL 03-3257-9611(代)